2017年6月15日木曜日

マヨネーズを作ろう!

6月のたんたんマルシェはマヨネーズ作りです。

こどもたちも大好きなマヨネーズ。でも健康に悪いのでは・・・。
そんなことありません!新鮮なタマゴと安全な油、まじめに作られたお塩。原料をしっかり選べば、マヨネーズだって、体に優しい食べ物になります。マヨネーズに良く合うツナも手作りします。

マヨネーズを作る手順はそんなに難しくはないのですが、問題は“タマゴの新鮮さ!”だそうです。
今回は、講師の洲澤さんが朝とったタマゴを持ってきてくださることになりました。

 大學堂も旦過市場も初めての方、歓迎です。
 土曜日のお昼、親子で遊びに来てください。


  日時:6月24日(土)11時から13時
  講師:洲澤育範さん(喜多風屋)
  参加費:親子ペアで500円(昼食代別)

  参加申し込み・お問い合わせは大學堂まで




***たんたんマルシェとは?***

親子で参加できるコミュニケーションスキルアップ講座です。
コミュニケーションとは関係ないような活動に、親子で参加しているうちに、いつの間にかいろんな人とコミュニケーションがとれるようになっていく!という講座。

就学前のお子さんと保護者の方が対象です。

活動の中で、大學堂名物「大學丼」を食べます。
丼かた手に市場を巡ってみてください。

******

2017年6月3日土曜日

梅シロップ作り


6月、果実シロップシーズン。
第1弾は梅。


ぷくぷくの青梅をもぎり、もくもくとヘタを取り、
しんしん一晩冷凍。
瓶に氷砂糖と交互に詰めたら、あとはエキスの抽出を待つだけ。




紫陽花ももうじき満開です。

2017年5月26日金曜日

明日はたんたんマルシェ!

毎月1回のたんたんマルシェです。
まだ学校に行ってない子どもたちに、親子で旦過市場と大學堂で、楽しい時間を過ごして欲しいなというイベントです。
今月の講師は、西南女学院短大の保育士のタマゴのお姉さんたちです。
歌ったりリズムに合わせてカラダを動かしたりします。
元気に動いたら、みんなで大學丼を食べます。

12月のたんたんマルシェの風景。このときもたくさん歌いました!


***たんたんマルシェ***
日時:5月27日(土)11:00〜13:00
テーマ:「音であそぼう!」
参加費:未就学の子どもと保護者のペアで500円(昼食別)
申し込み・お問い合わせ:大學堂まで
080-6458-1184
daigakudo.net@gmail.com

2017年5月22日月曜日

有海は小倉にチキン南蛮が無いという

有海抄
有海は小倉にチキン南蛮が無いという
ほんとのチキン南蛮がたべたいという
私は驚いてチキン南蛮をたべる
チキンの上に在るのは
切っても切れない
むかしなじみのタルタルソースだ
どんよりけむる唐揚げタルタルは
うすもも色の昼ご飯だ

有海は遠くを見ながら言う
宮崎の街で
毎日食べていたチキン南蛮が
有海の本物のチキン南蛮だという
あどけないチキン南蛮の話である。



北九州の人々がチキン南蛮という名前の「唐揚げタルタル」を食べていることにショックを受けた有海が、宮崎の学校で使っていた家庭科の教科書を片手に「本物のチキン南蛮」をがんばってつくります。
明日の5月23日(火)昼の13時から
500円(ご飯付き)先着10名様。
大學堂にて

ヤギバアイス

 数々のボツ案や失敗を乗り越えて
 完成しましたヤギ暖簾
  ス◯バコーヒーならぬ、ヤギバアイスです。 
「ヤギ暖簾」は、現在大學堂で販売されている「山羊アイス」をモチーフに、暖簾を製作する企画です。大分木村牧場の新鮮な山羊ミルクを使用したこだわりのアイス販売に、試行錯誤したろうけつ染めの暖簾で迎え撃ちます。鋭意製作中の暖簾は、5月23日(火)に大學堂でお披露目です。

2017年5月20日土曜日

たびあく。


北九大の学生が新たなブランドを
立ち上げました!
その名も「たびあく。」

旦過市場で販売しているのは主に食品であるため、なかなか思い出が形に残せません。
そこで!


旦過市場の名物商品や看板をモチーフにしたアクセサリーを作りました。


3日間限定で大學堂にて販売中です。ひとめ見に来てください!
5/19 15:00~17:00
5/20 10:00~17:00 
5/22. 10:00~17:00

2017年5月18日木曜日

夏がやってくる

茹だるような暑さの日には、旦過市へどうぞ。
 

大學堂では、爽やかな店長が爽やかなドリンクとともに皆様のお越しをお待ちしています。
(店長が爽やかではない場合の返金は行っておりません。あらかじめご了承ください。)

博士ラムネ・初戀ラムネ¥150 発売開始




2017年5月3日水曜日

4月のたんたんマルシェの報告

4月29日(土)
今年度最初のたんたんマルシェです。
いつもは第4土曜日ですが、今月は特別企画で一週ずらしての開催です。
北九州市立大にオープンした北方シネマとのコラボ企画。
映画「スタートライン」の今村彩子監督をお迎えして講演と大學丼でした。
そして、たんたんマルシェの拡大版として、小中学生や大人のみなさんにもご参加いただきました。


監督のお話は、子どものころのこと、字幕のついた映画との出会い、手話との出会い、そして今度の「スタートライン」のことへとつながっていきました。
テレビを観ても家族と一緒に楽しめなかったのに、ハリウッド映画は字幕がついているから楽しめたというお話になるほどなと思いました。そして、字幕付きの映画を観たがる小学生の娘に、お父さんが借りてくる映画はアクションばかり!とのこと、笑ってしまいましたが、その映画に救われたという監督。ハラハラドキドキするアクション映画を観ていると、学校での嫌なことを忘れることができる、そして、最後は必ず正義が勝つ!
そんな風に誰かを助けることができる作品を自分も作りたいと、小学校5年生のときに映画監督になろうと思ったという今村監督。

参加してくれた小学生は監督のことばをまっすぐに受け止めている様子でした。思春期の中学生はちょっと斜めに構えながらも、ちゃんと受け止めている様子でした(なんて言うと「知らんし!」という返事が返ってきそうなので言いませんが)。


今村監督は手話をしながらお話ししてくださいました。自分のことばを自分で同時通訳できるんですね。すごいな!

聴覚障害者情報センターの方は、「(自分で同時通訳するのは)二つの言語を同時に話すのだからとても難しい」と言われていました。「1時間もやるのは大変ですよ」ということだったので手話通訳の方をお願いしていたのですが、監督の「自分の声で、自分の手話で伝える」という想いがビシッと伝わってくる講演でした。

この日は祝日ということで旦過市場ではお休みのお店もチラホラ。
それでも、20人以上で一斉に「いただきます!」をして丼を食べました。



ご飯を食べながら映画の感想や監督への質問が飛び交います。手話通訳さんたちも忙しく手を動かしています。



前日の北方シネマでの上映を観て、監督とお話ししたいという大學堂の常連のフジさんが来られたり、旦過市場の映画館「昭和館」の館長さんが来られたりといつものこぢんまりした「たんたんマルシェ」とは違ってにぎやかな感じになって終了しました。

今村監督、どうもありがとうございました。
次回作も楽しみです!

***次回のたんたんマルシェ***
通常版に戻って開催します。

日時:5月27日(土)11:00-13:00
テーマ:「音楽で遊ぼう!」
講師は、西南女学院短大保育科の学生です。
音楽に合わせて体を動かすゲームをしたり簡単な演奏に参加したりします。
新しく大學堂に仲間入りしたオルガンが活躍するかも!?

お問い合わせ、お申し込みは大學堂まで
080-6458-1184
daigakudo.net@gmail.com

(きぞく)

2017年5月1日月曜日

オルガン


先日,大學堂にオルガンがやってきました。


偶然北海道から遊びに来ていた,重いもの運びのプロ,
彫刻家さんの指示のもと2階に運びあげます。


店長総動員。


無事,2階におさまりました。
もちろん弾けます。
覗きたいって方,店長に声をかけてね。

2017年4月20日木曜日

4月のたんたんマルシェ

4月のたんたんマルシェは、新しくオープンする北方シネマとのコラボ企画です!

ふだんの「たんたんマルシェ」は就学前のこどもと保護者の皆さんに参加していただいていますが、今回はもっと大きいお子さんたちも参加してくれるといいなと思っています。

北方シネマは北九州市立大の北方キャンパスの中に4月からできる映画館です。
上映は毎月1回。東田シネマと連携して、質の高いドキュメンタリー映画を上映していきます。


北方シネマ公式ブログ:https://kitagata-cinema.blogspot.jp/

大学の中に映画館ができるのは日本で最初ということで、注目されています。

北方シネマの紹介記事(毎日新聞)
https://mainichi.jp/articles/20170215/ddl/k40/040/439000c

4月の上映作品は、今村彩子監督の「スタートライン」です。


耳の聞こえない映画監督が自転車で沖縄から北海道まで縦断。
笑いあり、涙あり、怒られ(!?)ありのロードムービーです。

映画のテーマはコミュニケーションということで、たんたんマルシェにぴったり!
ということで、講師にお招きすることにしました。
映画の撮影のこと、子どもの頃のことや特別支援学校でのことなど、コミュニケーションに関連することを映像を使いながらお話ししていただけます。

映画「スタートライン」は、東田シネマ(環境ミュージアム)でも明日から3日間、上映されます。
東田シネマや北方シネマで作品を観て、「監督とお話したい!」と思った子どもたち、たんたんマルシェに来てみませんか?小学生以上でも歓迎です!
「私だってお話ししたい!」というお父さんお母さんたちも、大學堂に遊びに来てください。


*** たんたんマルシェ ***
テーマ:「映画のこと、コミュニケーションのこと」
講師:今村彩子(映画監督)
日時:4月29日(土)11時から13時
場所:旦過市場・大學堂
参加費:親子ペアで500円(昼食代別)
※ひとりで買い物ができる場合は子どもだけでの参加も可能です
※手話通訳がつきます

参加申し込み・お問い合わせは大學堂まで
080-6458-1184 daigakudo.net@gmail.com

(きぞく)






2017年4月6日木曜日

ふらっと立ち寄り大學丼


お昼時、ごはんを求めてだいがくどん。
刺身をたべなきゃもったいない。


手に入れたのは、「刺し盛り・お一人様500円」
どんぶり、みそ汁、あわせて800円。

お店の名前は「颯王(そうおう)水産」。


いつも綺麗な盛りつけです。

食べごたえのあるぶ厚い身。
ネギの風味が心地よい。

気楽に、気軽に大學丼。

【喜報】大學堂の黒板に書かれたヤギが、がちリアルで神すぎる件について

 はいどうもです!!北九州の小倉に大學堂というお店があるんですけど、今朝ふと、ここの前を通り過ぎたところ!なに!このヤギ!やばい!!!がちでリアル!ありえない神レベル!なんでもヤギ好き男子が書いたとのことです。そして!なんと無理をいってイケメン神絵師さんにもお会いしてしまいましたよ〜。まじ朝から、テンション上がりまくりですwww。旦過市場からでした。

2017年3月31日金曜日

3月のたんたんマルシェ

3月のたんたんマルシェはフェルトのポンポンづくり。
フカフカの羊毛にチクチク針を刺していくとコロコロのポンポンになります。

名古屋女子大の堀祥子さんに教えていただきました。

まずは、羊毛をシュッと引っ張ってよりフワフワにします。



次に色を混ぜます。この辺で、それぞれの好みが見えてきますね。
色が混ざったら、クルクルと丸めてブラシの上にのせて針で刺します。



針で刺したところがだんだんと堅くなるので、左手で回転させながらバランス良く刺していきましょう。

お母さんたちは、マジメにチクチク針を刺します。
こどもたちは、フェルトはお母さんに任せて、となりのトトロごっこが始まりました。



クッキーを抜く型に羊毛を入れてチクチク刺すと、その形のフェルトができます。


チョウの形にしてみます

1時間くらいで、ある程度丸くなったところで、お昼ごはんにしました。
ホリ先生特製の大學丼は、ローストビーフにサバのお刺身、鳥のズリ刺し。



***4月のたんたんマルシェは***

4月29日(土) ※第5土曜日です!
11:00-13:00
講師に映画監督の今村彩子さんをお迎えします。
聞こえない監督の日本縦断ロードムービー
「スタートライン」の監督です。
http://studioaya.com/startline/top.html
映画撮影の話や、子どもの頃の学校生活のお話しなどをうかがいます。
映像もたくさん見せていただく予定です。
手話通訳がつきます。

参加費は親子で500円です。

お申し込みは、大學堂まで
daigakudo.net@gmail.com
080-6458-1184

2017年3月24日金曜日

大學丼がアニメ化!

にゃんやかにゃーん。大學丼がアニメ化されたにゃん。


2017年3月23日木曜日

3月のたんたんマルシェ

今週末はたんたんマルシェ。
今月は、名古屋女子大学で芸術を教えている堀祥子さんが講師として来てくれます。
みんなで、フェルトのポンポンを作ります。
フワフワの羊毛をチクチク刺していくとカラフルなポンポンができます。

基本的には、ただチクチクするだけです。
こどもたちと楽しくおしゃべりしたりしながらできます。
でも、堀さんにちょっとしたコツを教えてもらうと、なんだか上手にコロコロのポンポンができるから不思議です。


ポンポン2つにゴムを通して、髪ゴムにしました。

〈たんたんマルシェ〉
ニードルフェルトのポンポンづくり
講師:堀祥子〈名古屋女子大学)
2017年3月25日(土)11時から13時
未就学児と保護者が対象
参加費は親子で500円
講座の途中でみんなで大學丼を食べます!(昼食代は別途)

お問い合わせとお申し込みは大學堂まで
080-6458-1184


daigakudo.net@gmail.com

2017年3月15日水曜日

市場の達人「春期特別講座」 ニホンミツバチの蜜蝋とオリーブオイルを使ったハンドクリームつくるにゃん


 今年度最後の達人講座は2012年より大学でニホンミツバチを育ててきた大學堂の学生たちが主人公。ニホンミツバチの蜜蝋とオリーブオイルを使ったハンドクリームづくりの講習会にゃのだ。


 3月21日火曜日15:00から、春期特別講座としてニホンミツバチのハチミツを売る大學堂のメンバーたちが,長年ニホンミツバチの養蜂をおこなってきた山田順章さんとともに、100%天然のハンドクリームのつくりかたを教えるにゃん。


 あわせて、北九州市立大学で飼育されているニホンミツバチ養蜂の話や九州山地の伝統養蜂の話、一般に売られているセイヨウミツバチと、山でとれた貴重なニホンミツバチのハチミツの味比べもするなど内容は盛りだくさんにゃ。


 参加費用は1000円、作製したハンドクリームはお土産に。
お申し込みは080−6458−1184(大學堂)daigakudo.net@gmail.com 。先着20名まで。

https://www.facebook.com/events/975416385927051/

2017年2月28日火曜日

旦過のおいしいもの紹介

今日は、旦過市場のおいしいものをチラッとご紹介。

お客さんが「牡蠣を買ってくるのでレンジでチンしていただくとかできますか?」と聞かれたので、ちょうど他のお客さんもいらっしゃらないので良いですよ、お返事しました。
しばらくすると殻付きの牡蠣がモリモリ入った袋を下げて戻ってこられました。
「殻付きですか!」と驚きつつ、レンジでチンします。
くちがちょっと開いたら、こじ開けて食べます。
あんまり美味しそうだったので、写真を撮らせていただきました。

大粒でプリプリの牡蠣

今日の店長のまかない丼は、ニク丼。
奥田精肉店の黒毛和牛のローストビーフ。ひと皿680円。ひとりでは食べきれないので、半分こします。新鮮なお肉は、うま味がしっかりあってくさみがありません。


丼からあふれ出すニク!


お客さんが食べきれなかったからとお裾分けしてくれたシロウオ。
丼の中で泳いでるのをお箸で捕まえてチュルリと食べます。
ピチピチ泳ぎ回っているのが袋いっぱい入って1200円だったそう。

丼の中で泳いでいます

旦過市場には、魚も肉もそろってます!

(きぞく)

2017年2月22日水曜日

昼間のパパは男だぜ

その瞬間、満員の観客で埋めつくされた大學堂アリーナは、不思議な静寂につつまれた
「野菜とってるかぁい!」
清志郎の声が響いた。
ソウルを直撃するベジタブルなメッセージだった。


一週間前まで、申し込み0名で、開催が危ぶまれた、市場の達人ライブ


ふたを開けてみたらびっくり、リハの最中からゾクゾクと人があつまってくる


大學堂に、誰が来とるん?
忌野清志郎らしいよ
えっ清志郎って生きとったん!
あんひと死んだんね?
芸能人はさすが派手やねぇ
清志郎っちだれね?
しらんの?有名よ。


はじめてみたわ
かっこええねぇ
これゲリラライブなん?
いや、ここにチラシ貼っとーよ
「やおやの清志郎」


やおやさんね
ここ、やおやさんなん?
いや、ここは大學堂ちいって、大学生のお店やね
なんか市場の人らしいよ
えっ忌野清志郎って、小倉出身なん?


かっこいいねぇ
しゃべらんと、もっと歌ってや
きゃあ、手ぇふってくれたわ


「おまえら アスパラガスのゆで時間、まちがえんなよー」
「グリーンアスパラは45秒」
「ホワイトアスパラは皮むいて、下1分、上5分 合計6分だぜぇ」
「ホワイトの方が見ためヤワそうだけど、な・が・い・ん・だ・ぜぇ!」
「いぇーい!」


大學堂に入りきれないほどの黒山の人だかり。
旦過市場の底知れぬポテンシャルを実感した1日だった。


ありがとう「やおやの清志郎」
また、ファンキーな歌をおれたちにとどけてくれ!